0120-969-937 [カスタマーセンター]平日9:00-17:00
来店予約は
こちら
資産運用

コロナで変わる資産運用相談の形! オンライン化が「ニューノーマル」に!

2020.08.31

このコラムの執筆者

小須田 徹

(株式会社Fan IFA)

日本で、世界でコロナの感染拡大が続いています。

日本では一旦は終息に向かっていたと思われる局面もありましたが、感染拡大の第二波がきてしまった感じがします。

都内だけでなく、地方でも感染者数が増加しており、医療体制が逼迫するのではないかと不安視されています。

そのような状況の中、「ウィズコロナ」、「ポストコロナ」といった言葉をよく耳にするようになりました。

もはやコロナ以前には戻らない、という前提で今後の世界経済を見ていく必要があるのではないでしょうか?

資産運用を考える上でも、変わってしまった世界を前提に今後の運用方針を決めていく必要があると思います。

今回はその資産運用に関わる「オンライン化」の流れをご案内したいと思います。

コロナで動いた金融市場! 増える資産運用相談の申込!

コロナは経済活動に大きな打撃を与えただけでなく、金融市場にも影響を及ぼしました。

株式市場は2月から3月にかけて急落、その他の市場でも同様に大きな動きを見せました(下記図を参照)。

株価について言えば、3月に底を付けた後、V字回復のように今度はかなり速いピッチで値を戻しています。

市場が大きく動く時に併せて増えるのが資産運用を始める人です。

当社の窓口にも今がチャンスとばかりに、資産運用を始めたいという人からの相談が増えています

世界各国の財政・金融政策の効果もあり、足元の市場は全体的に落ち着いた動きに移りつつありますが、今後も突発的に大きな動きを見せることは充分に考えられます。

短期的な動きに惑わされることなく資産運用を行ってもらえればと思います。

資産運用相談の非対面化が拡大中! 当社でもオンライン相談を受付中!

金融業界ではコロナの感染拡大を受けて、資産運用などの相談も「非対面」で行うケースが増えてきています。

コロナの感染拡大が続く以上、密を避けるためには致し方ないことですので、今後ますます非対面が当たり前の光景になってくるでしょう。

当社でも以前から住まいが遠隔地で店舗への来店が難しい人や、来店する時間的余裕がない人向けにオンライン相談を適宜行ってきました。

最近ではコロナの感染を防ぐためオンライン相談を希望する人が非常に増えています。

オンラインでも担当者の画面を共有して話を進めることができますので、特段の支障なく相談を行うことができています。

「リラックスして相談することができて良かった」といった声も頂戴しています。

店舗に行くのに抵抗がある人は是非オンライン相談を活用してみてください。

オンライン相談の申込みは当社HPより受付中です。

資産運用セミナーもオンライン化が進行中! 当社HPにて申込受付中!

いきなり個別のオンライン相談に申し込むのには抵抗がある、という人も多いと思います。

そんな人は是非オンラインセミナーを検討してみてください。

これまではどこかの会場で多くの人が集まって行うセミナーが一般的でしたが、コロナ禍でそのようなセミナーを開催するのは難しくなっています。

当社でも以前は会場を借りてのセミナーを行っていたのですが、コロナ感染防止の観点から、現在はオンラインでのセミナーに切り替えています。

オンラインであればコロナの感染防止を気にする必要はありませんし、全国どこからでも気軽に参加することが可能です。

(当社に限って言えば)セミナー受講後に個別相談の申込を受付ていますので、セミナー内容に疑問点などがあれば後日にしっかりと解消することが可能です。

資産運用のセミナーや相談などはオンライン化が「新常態(ニューノーマル)」になりつつあるのは間違いないでしょう。

コロナ禍だからと言って資産運用を止める必要はありません。

当社としても「ウィズコロナ・ポストコロナ」時代の新しい形の資産運用コンサルティングを提供していきます。